2008年07月31日

顎関節について

 今日の患者さんで「噛み合わせがおかしいので顎が外れている」と病院で言われた人が来た。ぶっちゃけ顎はもとから外れている関節なのだが、それを知ってのことかどうか。
 
 問題は「何に対して外れているのか」であり、話しができるなら、そう深刻に考えることはない。

 例えば、噛んだときに解剖学的な正常位置にいないのか、安静時に正常な位置にいないのかでも話は変わってくる。特に、歯科的な治療はこれらを狂わす、いわゆる「はずれた状態」を作りやすい。
 もっとも、手首の骨が一つずれているだけで顎がずれるのは言うまでもないが。
 
 顎が外れているという患者へ逆に、こちらから伺った。「正常な顎の関節とはどの様な状態なのですか?」と。
 左右の関節の形はそもそも違うし、それだけでも厳密には一生治ることはない。大切なのは周りの組織や器官と調和していることであり、反射として体の身体機能異常を出していないことだ。
 
 これについては医師、歯科医師と何度か議論をしたことがあるが、全くらちがあかない。
 何故か?「何に対して異常なのか」の根本が違うからだ。
 確かに私も歯科業界にいたときはその一員であったし、これに関しては死ぬほど勉強した記憶がある。
 
 ちなみに私の今の意見は、それが今の病気の原因でなければ、外れていようとズレていようとどうでも良くない? 
 右目が二重で、左目が一重。これを扱うのは形成外科の美容である。気にして自らの体に病気を作るのは自分の心である。

 この患者さんに必要なことは、体の異常にフォーカスするのではなくて、おそらく魂のレベルになるだろう。

 
posted by 青山整体GEN流院 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になる商品

 半年前から気になっている商品です。その名もスリープトラッカー。
 一言で説明すると、目覚めに最適なタイミングを計算して、自動的に起こしてくれる時計です。
 私自身眠りに何の不満もありませんが(1分で寝れる)、睡眠サイクルの記録をUSBでPCに繋げて見ることが出来てしまい、これを利用して、患者さんがどのレベルまでリラックスしたのか?又は治療後に睡眠サイクルが変わるのか?など、実験的に使用すると面白そうです。

Classic-HeadOn-HiRes-White.jpeg
posted by 青山整体GEN流院 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雷が凄かった

 我が恵比寿カイロの建物に落ちた!!かも知れない。
 いや〜凄まじい雷雷でした。気になりだすと、とことん気になってしまいまして、身に着けている金属をそ〜っとはずすべきだと判断!
 ポケットのなかの10円玉に、白衣のチャックも金属。これで完璧!
 
 嵐が去った。白衣を着て、10円を財布に入れて、ん?ベルトを外すのを忘れていたがく〜(落胆した顔)

何はともあれ、今回もゴロピカの野郎から上手く逃げられたようだ。
posted by 青山整体GEN流院 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

カイロプラクティック

 カイロプラクティックを世界に広め、法制化した人物です。

 http://jp.youtube.com/watch?v=BIgUJpHjXew&feature=related

 海外のカイロプラクティック(長いふらふら

 http://jp.youtube.com/watch?v=WWZzrb3FzYs&feature=related
 
posted by 青山整体GEN流院 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 最近はサブプライム問題で、住宅市場の低迷が明らかな形となったが、今後のアメリカは一体何が低迷するのだろうか?

 私が思うに自動車産業だと思う。というのも、アメリカに旅行へ行ったことがある人はきっと目にしていると思うが、圧倒的に日本車やドイツ車が多いのだ。つまり、自国の車は乗らないし、富裕層とてそうなのだ。

 今後生き残れるのは、エコ車と高級車を取り揃える自動車メーカーか。

 為替と飛行機に税金を課す仕組みが現実的になってきたようだ。これは発展途上国への支援金(連帯税)に使われるようだが、フランスでは航空券に新たに税を徴収する仕組みを始めた様だ。
 日本も検討するらしい。
posted by 青山整体GEN流院 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

カイロプラクティック

http://jp.youtube.com/watch?v=Z7YvRETIK7s

 カイロプラクティックの始まり。
posted by 青山整体GEN流院 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんとなく

 最近の傾向として、治療時間と手数が少ない方が経過とともに効果が大きく、得るものが多いと思われます。
 ただひとつ問題は患者さん側の物足りなさと、「こんなんで治るの?」感です。

 その分治療費を下げる考慮はしようと思いますが、従来の治療方法も捨てがたい。

 面白いことに、症状が深刻であればあるほど気合治療は効果的。

 ま、何事もシンプルが混乱を招かないのだろう。
posted by 青山整体GEN流院 at 21:26| Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

例の瞬間気合矯正

http://www.h6.dion.ne.jp/~poo.poo/new4.html

1分程度でこんな感じです。

近く実用化します。


posted by 青山整体GEN流院 at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

恒例のドル円

 今週は雇用統計にGDPと指標発表が目白押し。
 どちらに動くのかわかりませんが、上がっても110円でしょう。
 ちなみにミスター円と呼ばれるの榊原さんは109円と予測しています。

 問題はそのあとです。一度達成感が出ると、危険な下がり方をすると思います。何しろ110円以上ドルを買い上げる程いまだに安定した経済状況ではないからです。
 ともなると、下は100円!?事実今のダウは下がりすぎの危険水域を脱していませんからね。

 注目は米10年債がどの程度の利率で推移するかです。これが4.300台を乗せると躊躇なく110円まっしぐらだと思います。原油も下がっていますしね。

 ちなみに今の市場は、ブッシュ大統領、ポールソン財務長官、バーナンキFRB議長が何とかするといった、楽観視のドル買いです。
 
 うまく逃げ切れればよいのですが、さすがに疲労困憊でしょうね彼らもそろそろ。

 
posted by 青山整体GEN流院 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。