2009年01月31日

日本の原点

 最近のニュースを見ていると、いかにも現代的な事件、事故が多いものだ。
 
 例えば、今日のニュースでもやっていたが、教師が生徒皆の指紋を採取して、校内での盗難抑止をしていたとか、大阪府の校内へ携帯電話の持ち込みを禁止するだとか。

 それもこれも、モラルが崩れた事による対応策なのだろうが、かつての日本人のプライドはもはや感じられない。

 教師は物分りの良い振りで、生徒にこびる事で信頼関係を築き、今や友達感覚となってしまった。

 教師の権威というものは全くもって失墜してしまったのだ。

 他にも、現代では多種多様なお洒落を楽しめる様になった反面、日本人としてのお洒落の原点を忘れてしまった。
 つまり自分の為にお洒落をし、身なりを整えるようになってしまったのだ。しかし、我が国の原点は、女性の着物に始まり「他人に失礼のないような服装」というところにあるのだ。
 少なくとも見えそうで見えない短いスカートは、それの代名詞であろう。

 先日も記したが、文化たるもの端から外の人に中和されるか、変化させられるものなのである。
 だから、事件、自己もアメリカンスタイルに傾くのも当然だが、ここのところの経済危機で、建て直しを急ぐなか、原点をなくした日本人には元に戻れる場所はないのだ。
 
 つまり、アメリカの証券会社の重役が多額の給料とボーナスを貰っていたことで話題になった時期もあったが、それは腐った根幹を取り除けば再起は可能である。しかし、日本の場合は腐った根幹が一人一人の国民性にあるとしたなら、もはや他国に流され続けるしか手段は残っていないということなのかもしれない。

 http://blogs.dion.ne.jp/ebisuchiro/
 
 
posted by 青山整体GEN流院 at 11:07 | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

今日も

 本日も患者様よりお食事のお誘いを頂いた訳だが、少しお疲れ気味と、暴飲暴食で体に良くないのでお断りをさせて頂いた。
  
 特に60代のご夫婦からのお誘いが最近は多く、会話もハイレベルで私自身勉強になるのだが、こうやってメタボになっていくのかと、断る事の出来ないサラリーマンに同情するようになった。
 サラリーマンも今は昔ほど酷くは無いだろうが、上司につがれた酒は絶対に飲み干すなど、体育会系の風習は今でも少しは残っている事だろう。

 当院は、ご紹介でしかやっておらず、また信頼の置ける人同士の繋がりであるから、いらっしゃる方々全ての人の「格」が違うのだ。
 であるから、人生の道しるべにさせて頂けるような方々でいっぱいだ。そうやって自分も成長させてもらうのだが、部活でも、社会でも、兄弟でも、先輩を見て育つ事のできる環境は非常に要領が良く育つ事ができる。

 http://blogs.dion.ne.jp/ebisuchiro/

 

 
posted by 青山整体GEN流院 at 19:30 | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口内炎

 昨日から私の口の中に大きな口内炎が出来た。痛みは強いが、アフタッチという貼るタイプの薬品が売っている。

 ケナログという塗り薬もあるが、貼り薬のほうが効果が速く、歯医者に働いていたときからいつもアフタッチを貼っていた。ちなみに塩を塗ると速く治るというのは私にとってはメイシンなようだ。

 根本的に口内炎は栄養の偏りと言われているが、以外にある特定の食品によってなる事も多いらしい。一種のアレルギー。
 しかし、今迄は滅多に出来ることがないし、栄養の偏りならば、昔の人は口内炎だらけにならなければならないので、おそらく体の中で一定の栄養素が膨大に必要に強いられたのだとおもう。
 つまり風邪による細胞修復かな。
 
 http://blogs.dion.ne.jp/ebisuchiro/
posted by 青山整体GEN流院 at 00:32 | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

戦後最悪

 日銀が当然の事ながら景気後退を発表した。この経済成長率は戦後最悪だというのだが、国会はようやく二次補正を可決したところだ。

 とてもスピーディーとは思えないが、これでも一生懸命やっているというのなら、政治の仕組みを変えるべきだろう。

 私達有権者は政治の仕組みなど知らずに投票権を得ている人が半数以上だが、イコールそれが国民離れした政治なのである。
 
 どうだろう。政治の何もわからない人が内閣総理大臣になるというのは。その方が我々と同じ目線で国会を見ることが出来るのではないか。
 もしその人が上手く日本をリードする事が出来なければ、真ん中の人を選べば良い。
 
 ふと、インディアンや先住民のリーダーを思い出した。特別勉強が出来るわけでもないし、社会性に長けていたわけでもなかろう。必要なのはいつの時代も心を動かすカリスマ的人物なのだ。
 難しい勉強をするよりも、ライオンキングを見ていた方がよほど為になりそうだ。
 
 http://blogs.dion.ne.jp/ebisuchiro/
posted by 青山整体GEN流院 at 01:14 | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

お食事

 最近お誘いご飯ばかりで、食が贅沢気味の様です。
 いつかしらもご紹介した白金にある「外苑西通り」通称プラチナ通りにあるイタリアン料理屋さんに行って来た。

 青空がとても綺麗で写真を撮った。

 http://blogs.dion.ne.jp/ebisuchiro/

 
CIMG0249.JPG
posted by 青山整体GEN流院 at 20:16 | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

再び朝青龍

 誰もが無理と言っていた優勝を成し遂げてしまった。各種報道メディアは、朝青龍の本場所優勝の確立はほぼゼロに近いとこぞって報道していたわけでが、ここになってその批判を撤回することに躍起になっている。

 ご意見番の「やくみつる氏」が本場所前の稽古で騙す方が悪いなどといっているが、優勝を成し遂げた人間にささげる言葉としてはあまりにも品にかけていると私は思う。つまり彼の社会人としての品格も批判されてしかりだ。
 
 ふと、アメリカ大統領選を思い出した。選挙戦で真っ向批判を繰り返していたマケイン氏が選挙戦に負けたとき、潔くオバマ氏を勝者として讃えたシーンだ。
 本場所前に朝青龍の優勝を批判していた人達の中で、どれほどマケイン氏の様な人間としての器を感じる発言をした人がいるだろうか。
 私の見たところ、賞賛する言葉を語る時間よりも、自分の発言の火消しに費やす時間のほうが圧倒的に多かった様に思える。

 謀TV局のニュースキャスターが仰っていたが、テニスのウィンブルドンでも昔は、ユニフォームは神聖な白。打つときは大きな声を出さない等、しきたりを重んじていたそうだが、現在では国際化が進み、全くその片鱗すら感じなくなった。つまり外部の人間が新しい文化を作ったということなのだろう。

 同じ様に、相撲協会の言い分や伝統も必要だと思うが、外の人間を受け入れた時点でその変革を受け入れることに承諾した事と一緒なのだ。
 
 外から来た人間は今までのやり方を壊し、変革をもたらす。しかし古き良き時代の安定を求めている人間にとっては「敵」なのだ。
 だが、ここで考えて欲しい。もし古き良き時代が本当に万能ならば、その時代が絶えることは無く残っているはずなのである。
 つまり昔の安定を重んじすぎても同じ過ちから逃れられない。その過ちのスパイラルを打ち砕くのは紛れも無く「外から来た人間」なのだ。

 そうやってまた新たな時代と文化を生み出し、数十年後、百年後、数千年後か、いつか必要なときにまた同じことを繰り返す。
 それがいままで我々が歩んできた人類と、自然と、宇宙の法則なのだ。

 その時代の境目が今なのだとしたら、まさしくオバマ大統領の仰る「チェンジ」の時という事になるのではないだろうか。

 http://blogs.dion.ne.jp/ebisuchiro/
posted by 青山整体GEN流院 at 19:39 | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

今日の夕飯

 今日は患者様のお誘いを前々から受けており、焼肉につれてって頂いた。(3週間前からの約束だった)

 当然食べさせて頂いたわけだが、結構高いお肉でビックリした。私自身、貧乏育ちの貧乏人なので、あまり人生で高価なお肉を食べた事が無かったが、今日は人生で最高のお肉を頂いたような気がする。

 この方は、どうも私の話しを聞くのが好きらしい。聞きに徹するつもりだったが、そんなことで喋りまくってきた。

 政治、経済、健康、人間論といろいろだったが、人生の先輩に失礼なことをしたと反省いている、

 それでも「あなたの話はいつまででも聞いていられるね」と暖かいお言葉をいただけたことには、とても感謝している。

 http://blogs.dion.ne.jp/ebisuchiro/ 
posted by 青山整体GEN流院 at 21:57 | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

只今帰宅

 今さっき軽井沢方面から自宅に帰宅致しました。やはり東京には雪が無く乾燥が激しく感じましたが、私には騒がしいとこりが性に合うのか、少し落ち着きました。

 PCメールを開いてみると、190件のメール受信がありました。削除するだけでも大変ですが、これからじっくり選別する仕事が残っています。

 今月も皆さんの笑顔が見られて楽しかったです。見知らぬ土地の人と、いつの間にか笑って話し合える。これって結構貴重な事だと思います。悩んだり悲しんだりする事は演技で同調してあげられますが、笑う事は楽しくなければ出来ないものです。


 来月は9日から再び軽井沢方面へ出張いたします。

 http://blogs.dion.ne.jp/ebisuchiro/

posted by 青山整体GEN流院 at 21:26 | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

キムチ

 最近キムチ好きの患者さんが意外に多いことがわかった。
 普段は「匂いがする」とのことで食べる事をあきらめている人が多いが、私自身は最近キムチ鍋に始まり、美味しいキムチ探しをしている。

 典型的なキムチも好きだが、最近発見したのは、浅漬かりで白菜がまだサクサクしたのにはまっている。

 キムチには乳酸菌が含まれており、通常は体に良い醗酵食品だそうだが、宇宙に持って行くとそれが毒性に変わるらしい。であるからキムチは代表すべき地球食であるのだ。

 
53255555555555555555.jpg









 http://blogs.dion.ne.jp/ebisuchiro/
posted by 青山整体GEN流院 at 13:57 | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パワフルな人達

 私の今までの経験で、生命力に溢れている人の一般的なルールは、多少田舎に住んでおり、人間と動物が好きな好奇心旺盛で、スポーツが好きな女性が多い。

 いつしかNHKの放送でやっていたが、最近は男性の生命力が落ちているとのこと。それに、一昔前には結婚相談所の登録件数が、男性がダントツだったようだが、近年では女性の人数が急増し「男不足に困っている」ということだ。
しかも、生命力のバロメーターとなる「生殖能力」やその欲求は女性の方が逆転傾向にあるという。

 沢山の原因が考えられるものの、やはり出産を乗り越える生命力は女性にしかないことを考えると、生命力の「出来レース」になると男性は女性にはかなわないようだ。 

 確かに昔ほど「彼女が欲しい」とか「子供が欲しい」とか言う男性が減ってきたような気がする。
 女性諸君。男性は趣味の方が楽しいらしいぞ。
 
 http://blogs.dion.ne.jp/ebisuchiro/
posted by 青山整体GEN流院 at 10:13 | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。