2011年12月31日

大晦日

 今年は東日本大震災もあり、気が抜けない一年になった。

 こういう一年を過ごすと、やはり人間いつまで生きているのかわからないものだと思ってしまう。

 「今日が人生最後の日だとしたら、私は今日する予定のことをしたいと思うだろうか」。そしてその答えがいいえであることが長く続きすぎるたびに、私は何かを変える必要を悟った。

 というスティーブ・ジョブスの言葉がある。

 彼は一般人向けの生き方をしていないから、平凡が良いという生き方の人には難しいことを言う。しかし、「何かを達成したい人には、これほど心に刺さる言葉はない」と思う。


 最近の歳になって思うのだが、男は常に童心である傾向が強く、例えば昔に秘密基地を作ったりし、全ての事を忘れて没頭する特技がある。だがその反面、家庭中心で考えれば、それでは上手くは行かない。女性的な、つまりスティーブ・ジョブズとは反対の精神が必要である。

 だから、女性化が叫ばれる昨今の男性には「何かを成し遂げる事は不得意」なのかも知れない。それもこれも、人間社会のルールがその圧力となる。

 家事を手伝わなければならないのも正論、子供の面倒を見るのも正論。しかし、男性のパーソナリティを著しく損なってしまう社会であって、牙の抜かれたライオンがどうやって生き抜けというのか。

 「家庭は女性が万事上手くこなす」こういった古い考え方も満更ではない。

 女性差別だ!と言われればそれも正論。

 しかし、そもそもとんでもない発想で発明をこなすのは、歴史から見ても男性の得意技なのだ。だから、男性が精神まで女性化してはならない。

 来年は、一日の考え方を再度考え直す年にしたと思っている。

 結局、明日や来週、来年の事を考えて今日のやる事を選択しても、8割以上は明日はそうならなかったし、来週も来年もそうはならなかった。

 結構こういう生き方って人に迷惑を掛けるのだが、それでもそういう毎日で形になったものこそが、自分らしい作品になるのだと思うのだ。

 大晦日に社会に迷惑を掛ける宣言というのもなんだが、社会的に当たり障りのない、曖昧な言葉で表現すれば「来年はよりエネルギッシュな年にする」といったところか。
 
 

 
posted by 青山整体GEN流院 at 19:22| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

久々の更新

 暫く日記の更新をサボっていました。

 年の瀬はやること盛りだくさんで、特に私のような個人事業の経営者は、青色申告の書類整頓に追われてしまう。

 最近は「膝や足」と「肩や腕」のトラブルが流行っている。インフルエンザは流行感冒であるが、これらも流行指定した方が良いのかもしれない。

 先日(クリスマスの翌日から)、私の住居マンションに恒例の「鏡餅」と「門松」が飾られ始めた。

 こうなると、正月ムード満点である。

 今年の「恵比寿のカイロプラクティックオフィス」の営業は、表向きには30日まで(31日まで入っているが)。来年の仕事始めは4日からになります。
 
posted by 青山整体GEN流院 at 23:47| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

軽井沢

 今日の軽井沢は暖かかった。
 
 とはいっても、一枚目の写真のように道路の木陰はアイスバーンである。

 私の革靴は東京仕様で、靴裏は溝なしのツルツルだから、こんな所を歩いたら危険だ。

 先日の日記に干し柿の事を書いたら、偶然今日の軽井沢散歩で柿を干しているご自宅に遭遇した(二枚目)。干し柿のある情景には季節感がある。


 本日東京に戻ってきたが、こちらは上着もいらないくらい更に暖かい事に驚いた。

 
 IMGP9599.JPG
 
 IMGP9601.JPG

 IMGP9629.JPG
posted by 青山整体GEN流院 at 00:42| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

出張

 今月も軽井沢方面の出張の日だ。

 こちらはうっすら雪がある。木陰などはアイスバーンで意外と危険。

 一枚目は施術場所でお世話になっているペンションの入口である。ペンションはクリスマスデコレーションがとても似合う。
 
 IMGP9569.JPG

 IMGP9571.JPG
posted by 青山整体GEN流院 at 21:37| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

寒い場合

 今日の様に寒い日は、風邪を引きやすい。

 そこで体を保温するのが第一であるが、それよりもより体が温まるのは「内臓を温める」ことだ。

 一番手っ取り早い方法は「暖かいものを飲む」ということだが、大量に飲んでいてはトイレが近くなってどうしようもない。

 そこで、消費する分を飲むという方法がよい。

 皆さんも自宅に加湿機はあるだろうが、人間も呼吸であれぐらい水分を消費をする。

 私の場合、最近はコーンスープの半分を飲んで、また30分後くらいにもう半分を飲む。そうして、今度はそれを緑茶(カテキンの殺菌作用も一石二鳥)に変えてみる。

 そうやって、塩分をあまり摂取しないように、かつ30分おきに暖かいものを飲むと、体内保温が実現できる。

 体温が高い状態の方が、免疫力を高く維持できるからだ。

 仕事でなかなか手を離せない人も多いかも知れないが、これくらいは職場の規律で認めてもよいと思う。

 何しろ、保温が出来ない=免疫力が下がりやすい=風邪を始め病気になりやすいのだから、病気の予防よりも仕事の優先を強制する職場は、労基法で勧告するようにして欲しい。
posted by 青山整体GEN流院 at 16:33| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

ホッケ

 北海道のお世話になっている方からホッケを頂いた。何しろデカイし厚い!!

 写真は「大サイズ」で、まだ大きな「特大サイズ」がある。ちなみに特大は・・・写真も撮らずに食べてしまった。丁度私の手の指先から肘まではあっただろう。

 肝心なお味はというと、期待を超える美味しさ。油が汁の様に滴る。

 平均して夏目漱石1枚程度で買えるから、欲しい方は注文を承ります。

 IMGP9498.JPG


posted by 青山整体GEN流院 at 23:09| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

干し柿

 先日、干し柿を頂いたのだが、干し柿といえば、個人的には自分で買ったことのないもの。つまり、あまり好んで食すものではなかったのだ。

 しかし、先日頂いた干し柿は非常に美味しい。
 
 何というか、上品な味わいで、柿の味もしっかりする。

 そこで干し柿について調べてみたら、なんととてもすばらいい効能があることを知った。

 美肌効果、ストレス、風邪、気管支炎などの呼吸器病に有効。便秘、疲労回復効果、栄養過剰病(痛風、脳卒中等)の予防に有効。ということだ。

 その他にも、種や葉にも違った効能があるというのだ。

 季節や時期に合わせた昔からの加工食品は、その時期に人間が必用になりがちな栄養成分や、効能を持っているものだ。「医食同源」は日本食にありといった感じか。
 
 ところで、干し柿って意外と高価なんですね。
posted by 青山整体GEN流院 at 15:42| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。