2012年05月31日

コルセット

 深夜のテレビショッピングは面白い。欲しいものが沢山あってという意味ではない。可笑しなものが売っていて、それを真剣に「これは凄い!」と信憑性を増すことに躍起になっているからだ。


 例えば、整体師の方が「コルセット」を開発し、それをテレビショッピングで売っているが、これはよくよく考えれば情けない話ではないだろうか?

 だって、普段自分が体を触る仕事をしているのなら、本当の原因など分かっているはずだ。なのにコルセットを売っている。

 よっぽど自分の施術院を売ったほうが良いように思える。

 金の亡者ってやつか?
 
 いや、整体師の肩書きを返上してから売って欲しい。
 
 いずれにしても、確信をついた施術はしていないのだろう。
 
 そういえば、一年位前にここでも書いたが、「低反発マットレスはいずれ高反発マットレスに変わる」と皮肉な予測で書いたが、やっぱり「高反発マットレス」という商品がテレビショッピングで出てきた。

 売っているヤツは確信犯だ。

 勿論提案者は私ではない。
 
posted by 青山整体GEN流院 at 04:36| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

ワインの効能・・・

 今日は私のお気に入り激安ワインを紹介する。

 一応言い訳として、ワインは多少体によい。

 ワインの渋みと色の成分であるポリフェノールは、抗酸化作用があり、体中の細胞を老化させる「活性酸素」から肌を守る働きがある。
 
 活性酸素は、悪玉コレステロールを酸化させて動脈硬化をまねき、血管や心臓に対する疾病のリスクを高くする。ポリフェノールはこの活性酸素の働きを抑制・除去し、体を若しく保ってくれるのだ。

 有機酸はワイン全般に豊富に含まれており、この酸が極めて高い抗菌作用のあることが研究によってきている。

 ということで、早く飲みたくなってきたのでこの辺で。

 美味しいワインなので是非お試しを。

 
 IMGP2593.JPG


 
 


 恵比寿整体 源流院
posted by 青山整体GEN流院 at 20:02| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

湿気が気になる

 先日北海道の新千歳空から飛び立って、羽田空港に到着したのは22時30分。東京は16度とのことで、北海道の感覚で「肌寒いな」と思っていたら、とんでもなく暑く感じる。

 この違いは湿気にあった。

 都内は今日も湿度が高くて窓は全開。

 こういう差のある環境を行き来すると、身体のエネルギーは適応能力に削がれ、どうも眠たい日々になる。

 3日もすれば私の体は完璧に仕事をしてくれるが、気を抜くと風邪を引くかもしれないので注意が必要だ。  
posted by 青山整体GEN流院 at 17:56| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

札幌は春

 いくら暖かくなってきたからといっても、春の風景はその辺に沢山あった。
 
 写真を撮ってきました。

IMGP2515.JPG

IMGP2524.JPG

IMGP2535.JPG
posted by 青山整体GEN流院 at 00:23| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

札幌

 今日は札幌に滞在中。ここの所東京は暖かかったから、風邪をひかないように厚着で来たわけだが、昼間は東京よりほんの少し涼しい程度で、構えてくる程でもなかった。

 気候によって体は適応しようとするものだ。
 
 イメージ的に、ゴム人形の伸び縮みたいなもので、体が整っていないと伸び縮のできる幅は少なくなり、環境に適応するまえに風邪を引いたり、体を壊したりする。

 だから、気候が変化しやすい季節には、積極的な予防として施術を受けられることをオススメする。
 
posted by 青山整体GEN流院 at 22:01| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パン屋さん

 自宅マンションの近くに、個人経営のパン屋さんが2店舗ある。当然前を素通りすることはしょっちゅうのことだが、高確率で「個人経営のパン屋さんは太っている」という法則に気がついた。

 もちろん、痩せている人もいるだろうが、ジャムおじさんだってお世辞にも痩せているとは言えない。
 
 勝手にその理由を考えてみた。

 1、味見で肥る
 2、具材が余って食べてしまう
 3、喰いながら作っている

 結局食べているのだろうと、一人で考えながらの帰路であった。
posted by 青山整体GEN流院 at 00:49| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

仮説だが

 この頃時期的に「五月病です」という人が結構おります。

 五月病とは、GW明けから新社会人に多いらしく、病院では「適応障害」や「うつ病」という診断になるようだ。

 しかし私は「病」と名付けるのにはいささか疑問である。

 そもそも、寒い季節には大気の酸素の含有量は多いため、そうそう努力しなくとも楽な呼吸で酸素を取り込める。しかし、気温が上昇すると、酸素の含有量は減り、寒い時期よりも吸う必要があるからだ。

 つまり、酸素不足が五月病の一旦であると考えているわけだ。

 高山病と同じで、しばらくすれば体は適応する。

 
 出来ることと言えば、呼吸の運動をすると良い。暫く怠けていた呼吸筋を眠りから醒ませよう。


13893286.jpeg
posted by 青山整体GEN流院 at 22:53| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

アルコールに強い

 皆さんと雑談をしていると、結構な割合でお酒の話になる。ちなみに私も飲酒民族ではあるが、だからといって誘導尋問的に酒の話にしているのではない、

 飲酒が自己処理能力を超えると、決定的な身体の歪曲を作り出す。だからそれが酒によるものなのか、薬剤によるものなのか、はたまたそれ以外のものなのかを探っているだけだ。

 そして解決したならば、お決まりの様に「強いか弱いか」の話になる。

 その差は、細胞のミトコンドリア由来のアセトアルデヒド脱水素酵素(アルコール分解酵素)の活性能力によって決まる。これは遺伝に由来するもので、決して酒を無理に飲み続ければ活性能力が上がるものではない。そして、体内を循環して肝臓で酢酸と水に分解され排出される。

 よって、これからの季節は、酢酸を多く持つ酒飲みは、蚊の格好の餌食になる。
 

 mosquito.gif







 恵比寿整体 源流院
 http://www.h6.dion.ne.jp/~poo.poo/index.html
posted by 青山整体GEN流院 at 22:48| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

筋肉が凝る

 肩こりに代表されるように、筋肉に不快な症状を持つ人は多いはず。

 そんな方は、あれこれ苦労される前に、是非実践して頂きたい事がある。

 まず初めに、筋肉の簡単な習性についてご説明しておこう。
 
 筋肉は、血液中のグリコーゲンを使って、エネルギーを発生させて運動を行う。この時、酸素の取り込みが十分でないと、排気ガスとして乳酸を出してしまう。
 細胞の中にあるATP(アデノ三リン酸)は筋肉の収縮時に分解され、運動エネルギーになるので、運動が長引けば当然ATPは減少して、筋肉の収縮は弱くなる。これがいわゆる筋肉疲労というものだ。

 だから早く疲労から回復を図りたい時には、脱力状態で深い呼吸をするのが一番。

 使ったなら回復してやれば良いのだ。凝りが多い人は、大抵呼吸が下手な人が多い。


 デスクワークが過酷だろうと、運動不足だろうと、愚痴を言っているだけでは何も解決はしない。

ATP_chemical_structure.png

 





 恵比寿整体 源流院
 http://www.h6.dion.ne.jp/~poo.poo/index.html

posted by 青山整体GEN流院 at 13:57| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鼻水注意報

 五月に入ってから、アレルギー性鼻炎が非常に目立つ。粘度のないサラサラした鼻水が留まることを知らずに流れ出る。

 あまりオススメはしないが、ひどい場合は社会的にも失礼なため、薬の服用も仕方がない。

 しかし、出たがるものを止めるという行為が、どういったことになるかは、過去の投稿からもわかるであろう。


 一番良い改善方法は、糖質を摂らずに、可能であれば三日以上の絶食が良い。

 これは一番簡単で、お金の掛からない方法だが、今度は「欲」との戦いに敗れてしまう人が多発する。

 初心者はいきなり長期のものはやめるべきだが、本当に治したければ、そんな欲など大した事ではあるまい。 

 


 恵比寿整体 源流院
 http://www.h6.dion.ne.jp/~poo.poo/index.html
 

posted by 青山整体GEN流院 at 02:46| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。