2012年08月29日

指の骨一本

整体でよくある「足の長さが片方が短い」というやつ。

あれは、間接的には骨盤やらが曲がってなっているわけだが、直接的には違うことが多い。

人間の体は全てが神経反射で成り立っており、例えば指の骨が一つだけあるべき所から逸脱すると、体は神経反射を伴って補正をする。

すると、構造は歪められ、両足が不均衡な状態になる。

実際にそれを証明して見せると、皆さん驚かれる。

あくまでも私達の仕事は「構造を直接治すのではなく、神経反射を正常に戻した結果、構造が整う」ということなのだ。


posted by 青山整体GEN流院 at 15:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

領土問題と新幹線

最近は、軽井沢から新幹線で、東京まで通勤する方々が多いらしいので、朝の新幹線は混むかと覚悟していたが、思ったより今日は空いていた。

3人掛けの自由席で一番窓側に座わり、真ん中が空きで、通路側がサラリーマンの男性。

途中、高崎で真ん中の座席に、見た目30代位の女性が座る事となった。

暫くすると、真ん中の女性が足を開いて座るようになり、私の足が当たっては失礼かと思ったので、少しだけ私は足を閉じて距離をとる。

すると5分後には、女性が更に足を開いたため、私も更に足を閉じる。

「引いた分だけ出てくる。まるで尖閣諸島や竹島の縮図をみているようだ。」と少々笑えてきた。

そうこうしていると、皆さんのご期待通り、私の足は完全に閉じてしまうところまで占領されてしまう。どちらが女性かわからない。私は足をきれいに閉じ、異常なまでに行儀良く座っているではないか。

すると、女性の携帯電話が鳴った。

「まさか」と思ったが、これまた期待を裏切らずに電話に出る。しかも座席からデッキに行く様子もない。

次の瞬間、彼女の口から出た言葉は「チャイニーズ」だった。

成る程。私は尖閣問題を目の当たりに痛感させられたのだった。




posted by 青山整体GEN流院 at 12:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

スマホ投稿の弊害

出張中や出先からの投稿は、全てスマホから行っている。

HTC-Jシリーズは、どうもタッチパネルの感度が高過ぎて、編集途中に触れてはいないのに、近くを指先が通っただけで、送信ボタンが反応してしまうことがある。

だから、完成形を被せて送信しているので、2回投稿されてしまっている。

ちなみに、こちらのblogはスマホカラ削除ができないから、そこのところ使い勝手が悪いといえる。


posted by 青山整体GEN流院 at 00:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

勝手に批判する

最近今の恵比寿の場所を移動するため に、同業の方々のホームページを拝見 する機会が増えた。

皆さんどれも綺麗な作りで、テレビや 雑誌の取材、今までの功績、有名人が 来たときの写真を載せていたりと 様々。そこまでは個人の趣味だから何 ら気にならない。

しかし、自分達の業界批判をしている 人達がいることに驚いた。

例えば、ある治療院では「当院の手法 はカイロプラクティックのように危険 なことはしません」とか、逆に「当院 のカイロプラクティックは整体とは 違って医学的根拠のある手法で」と か、「当院が使用するオステオパシー テクニックは海外で医師が使用するも ので、整体やカイロプラクティックと は違う」とか。

さて、私のような業界人が読めば、言 わんとしている事は確かに理解できる 部分はある。

しかし、これを読んだ方が、本質的な 内容を理解しているとは到底思えない のだ。

一般人は、治療院を選ぶ時に、カイロ プラクティックとは違うオステオパ シーという文言で「それは言ってみよ う」と思うだろうか?

精々この文言で行こうと思うのは、か なり通われた事のある方か、業界人し かいないだろう。

私としては、「治ればよいし、気に入 れば分野なんて何でもよい」そう考え るのが一般人目線かと思う。

そして、そういった一般人にたいして 区別の付かないであろう、細かな分野 別手法に対し、甲乙をつけて自らが批 判をする見苦しい内紛は、日本の与野党抗争で支持率を下げ、期待感を無くした「政治」と同じよいに私の目には映る。


posted by 青山整体GEN流院 at 09:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

軽井沢

今日から毎月の軽井沢出張。

というわけで恵比寿不在によりお休みです。

一応電話は転送されるようになっていますが、かなりの確率で出る事ができません。  

ご用件を留守に入れて頂ければ、その日の内に返信致します。


posted by 青山整体GEN流院 at 09:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

移動します

恵比寿で開業してはや8年。

この度、場所を移転する事になりました。

移動日は未定ですが、10月中に移ろうと思っています。

場所等はまだ発表しませんが、既に決まっているので、聞かれればお答えしない理由はありませんので、先行的に知りたい場合はお気軽にどうぞ。


posted by 青山整体GEN流院 at 17:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

誉めることと叱ること

「誉めて延ばせ」とはよく聞くが、実際に注意して改めてさせなくてはならない事も、「叱るのはよくない」という精神から、なかなか出来ないという方が結構いる。

過ちに明らかに気が付いていないのならば、「叱る」という刺激も有効な場合が多い。しかし、叱った後が肝心で、その叱られた刺激を脳が記憶しなくてはならない。だから、その刺激を忘れないためにも、そうした方が自分にとっても得があるという「プラス要因」を与える必要がある。

すると脳が記憶をしやすい引き出しに情報をしまいこむ。

プラスの要因で包装しない「叱る刺激」は、嫌な事であるから、出来るだけすぐには出せない場所であったり、秘密の倉庫に封印しようとする。

だから、叱られるばかりの子供は、叱られる理由よりも、親のご機嫌にしか興味はない。

誉めて延ばすというのは、結構素晴らしい言葉の構成で、誉めると「今」ではなく「将来」に種を蒔く作業である。

本質的には、速効性がないものだから、やはり「今」については誉めるだけの一刀攻勢では、単なる自由人にさせてしまう恐れがある。

蒔きっぱなしの畑では、雑草の方が生い茂るだけだ。


posted by 青山整体GEN流院 at 21:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

あべこべ

私は、上や下や右や左がたまに「窮屈」に感じることがある。

いつも目の前にいる方々を施術するときに、意味不明になることがあるのだ。

しかし、今の現時点では、私の問題提起が意味不明だと感じているだろうから、私の脳ミソの中を少々具体的に説明する必要があるだろう。

我々地球人は、重力という絶対的作用の中で生きている。そして、それが生命活動や子孫を残す上で絶対に必要となるものだ。

これは重力に適応した結果でもあり、また地球に適応した結果ともいえるだろう。

しかし、地球上にあるものだけで、我々が生きている訳でわない。

太陽や月の引力はそれにあたるだろう。

ならば、重力という物だけを中心に表現する事に疑問を感じてしまうのだ。

例えば、重力を中心に足から体を整えて(下から)、順に上へ上がっていくという方々は、まさしく重力適応の原理に基づく。

しかし、考えてみると、重力などというものは、地球だけにしか存在しなく、他の太陽系は太陽を中心に周回をしている。

ならば、先程の下は太陽でなくてはならないのではないか?

さてどちらの方角に太陽があるのか?

そんなあべこべな考えを基に皆さんの体を観察する。

「ちょっと待てよ。太陽だって、何かを中心に働いているのかも知れないぞ?」そうやって考えると重力を中心に診る方々が限りなく不正解に思えてくる。

ならばどうやって目の前にいる方々を、どこに向かって整えるべきか?

意外と簡単な事に、その体がどうしたがっているのかを読み取れば、勝手にそれにしたがっている事に気が付く事ができる。

難解な内容でしたか?


posted by 青山整体GEN流院 at 03:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

今日も全力

電車の広告を見ていたら、「今日は全力で行くぜ!」というキャッチフレーズが目についた。

全力で行くのは良いが、この表現は、決して肉体としての全力ではないだろう。

例えば、全部100%の力を使わない方が上手く行くこともあるし、昼休みは休んだ方が仕事の効率もあがる。

つまり、「全力」というのは精神主体の表現であって、物理的な力をさしているのではない。

ちなみにこれは、栄養ドリンクの広告キャッチフレーズだったが、つまりはこの栄養ドリンクは精神的に効果がありますよという意味合いなのだろうか?


posted by 青山整体GEN流院 at 20:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

no-title

前にも書いたが、最近のblogの更新は、ほぼ全てスマホから行っている。

電車に揺られながらとか、ちょっとした時間の隙に。

だから操作性の問題から、もともと誤字が多いのに、前にも増してさらに・・・・。




posted by 青山整体GEN流院 at 09:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。