2013年11月07日

関節の正しい位置とは?

地球上の生物は、細胞の分化によって大きくなり、各部の体を形成している

その、形成段階の方向性に着目すると、体をどのように整えたらいいのかが理解できるようになる。


特に、一般的にいわれている関節のズレというものは、AとBとの関節に着目した考え方だ。

しかし、私はこのAとBという考え方にはとても疑問を持っている。


なぜならば、Aそのものが正しい位置にあるかどうかも分からないし、Bそのものが、もしかしたら正しい位置にあるかもしれない。

つまり、比べる対象が正しいかどうかが分からないのだ。


私の場合、これについては、骨そのものの持つ繊維の方向に整えることが最も正しい位置だと解釈している。


そして、この繊維の方向は、細胞が分化した方向により忠実である。



それを、更に私なりにシックリする呼び方で言うと「エネルギーライン」という名前がいい。


これは、骨だけに限らず、人間の体のすべての器官にあるものだ。

この動きは微小ではあるが、訓練した術者には感じ取ることができる。



エネルギーラインを正して、あとはその生命体の持つ治癒力に委ねる。


それが最良の整体方法ではないかと思っている。




_IGP2920.JPG

posted by 青山整体GEN流院 at 15:43| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。