2013年02月21日

空を飛んで肩こりを解消?

rps20130221_183430_434.jpg


空を飛ぶイメージができるか?

誰しもが夢で飛んだ事はあると思う。

鳥の場合は、人間でいう肩甲骨と腕を使って飛んでいるが、人間になると、この両者を日常生活ではあまり動かさなくなる。

いや、厳密には飛べない程度の動きならしているだろう。


肩凝りの人は、まず肩甲骨凝りでもある。つまりさらに飛べない人間になっているのだ。

そういった人達は、鳥になった気分でバタバタやってみるといい。

きっと進化の過程での昔の記憶を思い出せるはず!?

やってみると意外に難しい。

バタバタはできるが、真っ直ぐには飛んでいかないだろうと思えるはず。

というのは、左右均等に漕げないのだ。

私の場合は左側がスムーズな動きなので、この場合は右に傾くか、度合いによっては、くるくる回って先に進まないかも知れない。

一度はお試しを。








青山整体GEN流院
TEl 03‐6804‐3632




posted by 青山整体GEN流院 at 18:38| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。