2013年03月11日

人間の自浄能力

aff_data010.jpg


人間は自然な生き物である。


だから、放射能は宇宙物質であるからさておき、地球上のものは浄化してしまう能力を備えている。

浄化といっても不自然な科学合成をされたモノは難しい。


それをイメージしやすいのは砂浜だ。


紙のようなものは簡単に分解してしまうが、ペットボトルのようなものはなかなか浄化できない。



しかし、無力というわけではない。


よくよく観察をすると、ペットボトルの劣化は、他の場所に放置されているよりも著しい。


時間の問題なのだ。



これは、人間の体内の塩分濃度でわかるように、人間も海も同じであることからも、体内の浄化作用はとても強烈なものである。それでも浄化出来ないのには、必要な材料と機能が不足しているからだ。


この機能の活性化は内臓の調整で可能となる。



また、だれが言ったか、塩分は体にとっては高血圧になりうるというフレーズ。


これは、天然の塩分でないからだ。


勿論、海水を干して結晶化させているのだから、摂取量に限度はある。ただ、ほとんどの方が、体内水分が不足した状態で塩分を摂るから高血圧になりやすいのだ。


自浄作用がしっかり機能していれば、体内の工場はしっかりと処分をして、今ある最も健康な均衡状態に持ち込んでくれる。














原宿、表参道にある整体院
青山整体GEN流院
TEL03-6804-3632









posted by 青山整体GEN流院 at 15:30| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。