2013年09月09日

たまにはタメになることを

最近あまりタメになることを載せていなかったので、この辺で少しは参考になる写真を載せてみようと思う。


まず、見てもらった方が早いと思うが、矢印の部分(奥の方が見づらくてすみません)が、本来ない骨の突起になる。

これは本物の骨で「腰椎」にあたる部分だ。


_IGP0344.JPG


これは、長年の生活において、変形してしまった部分である。

ちなみに、酷くなるとここの部分が神経にぶつかり、比較的強い症状が出るようになる。



何故変形してしまったかというと、一言に「曲がったまま生活をしていた」から。

更にいえば「自然と同じく長い年月を経てそれに適応した結果」とも言えよう。



正常なものが分からないと、異常も分からないということで、正常な方の写真も載せておく。

これは先程とは反対部分である。



_IGP0353.JPG



どうだろう。一枚目と二枚目を見比べると、異常な変形部分が理解できるはずだ。


今一度言うが、これは長年の体の曲がりに適応した結果だ。


しかし、このブログではそんなに浅いことは書きたくない。



その曲がりはつまりはその人の精神環境(心の使い方)にも比例するのだ。



精神環境と聞くと難しく考えられがちだが、地球で例えれば、体は「陸や森林」であって、精神は「風や大気、気温」といった、いわゆる「環境」ということになる。


人間は目に見えるところを重要視するがゆえ、陸しか見ない。

しかし、近年の異常気象や地震によって、ようやく見えない流れに着目し始めた。


人間の体も同じ。


環境こそが陸の形を変えて、性質までをも変化させるものだ。


それを無視した地球がないように、精神を無視した健康もなど絶対にない。


まさに「木を見て森を見ず」という言葉がぴったりだ。


さらに広げて発展させてみると「地球を見て宇宙を見ず」という言葉も直に理解できるようになってくるだろう。



体は自分の心の使い方に適応して曲がり、変形という痕跡を残す。









青山整体GEN流院Omotesando
渋谷区神宮前4丁目3-15東京セントラル表参道211
(肩こり,腰痛,背部痛,ギックリ腰,四十肩,五十肩,頭痛,膝の痛み,腕の痛み,生理痛,不妊症,骨盤矯正,頭蓋骨調整,産後の骨盤ケア,怪我の回復スピードの向上,)

posted by 青山整体GEN流院 at 15:20| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。